症状 思考 日記

気分変調症の、症状、思考、日記

思考

今日は雨が降った。 朝、就労移行に行くのに、歩いていた。 雨が降っている。ストッキングが濡れる。 ただでさえ憂鬱なのに、雨がさらに憂鬱さを盛ってくる。 だけど世の中の結構な人は、雨だろうがなんだろうが、通勤するのだ。朝から。 それどころか、子育…

ハードル

仕事の話。 「一般雇用でいいでしょう」と主治医が言う。 「一般でいけると思う」と就労移行のスタッフも言う。 一般でいこうかな、と自分でも思ってた。 けど、ハードル高い。 働き始めるまで、つまり就活の。 一般だと、「27歳既卒4年目職歴なし資格なし、…

想像

子どものころからそうなのだけど。 自分の将来が全くイメージできない。 想像できない。 子どものころ、「私の、将来」というものは思い描けなかった。 どんな職に就きたいとか、どんな人間になりたいとか、どんな家に住んで、どんな日常を送るとか。 全然思…

疲弊

疲労というタイトルは以前使ってしまった。今日は疲弊。 何度も何度も考えてしまって、その蓄積で自分が疲弊してしまっている、そういうテーマ。以下。 ・働かなくちゃいけない。 ・フルで働いていない自分は劣っている、あるいは怠けている。 ・フルで働き…

「仕事」

「年が明けたら、仕事を探します」と、いろんな人に言ってまわっている。 だけど方向が決まっていない。 揺らいでいる。 障害者雇用枠を狙うのか、一般枠か。 事務職か、そうじゃないのか。 いずれにしても、不安ばかり大きくなる。 一般枠のフルタイムの正…

病気

私は病気にかかっているらしい。 診断書がそう言っているし、毎週通院している。 精神障害があると。disorderな状態だと。 だけど自分はただの怠け者、あるいは低エネルギー人なだけじゃないかと、思うときがある。というかよく思う。 自分が病気ではない、…

先が長い。 平均寿命くらいまで生きるとすると、あと何十年もある。 先が長い。 「やりたいことがありすぎて時間が足りない」とか 「これをやらなかったら死んでも死にきれない」とか そういう情熱とは無縁だ。 先が長いというのは、憂鬱なことでしかない。 …

現実

現実は、辛い。 ここ最近は、頭や体の調子はいろいろだが、気分としては悪くなかった。 比較的ポジティブだった。 大きな波でいえば、おそらく1か月くらい前から浮上気味だったし、小さな波でいえば、ここ10日くらい、元気だった。と思う。 支援を求めて…

フラッシュバック

最近はだいぶ減ったけど、少し前までよくあったこと。 昔あった嫌なことを、何度も何度も思い出す。 家族に言われた嫌な発言とか、彼氏と喧嘩した時の内容とか。思い出して嫌な気分になり、その後数十分~数時間、あるいは半日以上、その気分を引きずる。 思…

見たくないもの②

目にするとネガティブな気分を催すので見たくないもの、その2。 美人。 これはもう女性なら同感するひとも多そうなものだ。 美人がいたら、見惚れるのではなく、目をそらす。 うらやましいのとは、ちょっと違う。 とにかく自分の劣等感が掻き立てられるから…

見たくないもの①

目にすると、ネガティブな考えを催して気分が暗くなるので、あまり見たくないものがある。 その1。 子どもを連れた父親or子どもを連れた夫婦。 道を歩いていて、あるいは公園にいて、子どもを連れた男性を見ると、どうにもだめだ。 そのとき私の頭に浮かぶ…