症状 思考 日記

気分変調症の、症状、思考、日記

パキシル

パキシル5mg。一般名パロキセチンSSRIのうちの一つ。

 

抗うつ剤のうち、初めて使ったのがパキシルだった。

処方は「5mgを就寝前に1錠」。

ぐぐると、「原則として、5mg錠は減量又は中止時のみに使用すること。」と書いてある。開始時に用いたのは主治医なりに何か考えたんだろう。薬の使用には慎重なひとなのかもしれない。

 

結果、最悪だった。

・聴覚過敏になった。音がとてもうるさい。テレビの音とか。外へ出ても、車の音や鳥の声が耳障りだ。

・うまく寝られない。

・いらいらする。落ち着かない。

・足がむずむずする。ずっと地団駄をふんでいないとやりすごせないような。

 

1週間の処方だったけれど、5日目くらいで飲むのを諦めた。

主治医に告げると、「そういうのはすぐ止めていいです」と言われた。

5日も頑張らなくてよかったんだぜ・・・