読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

症状 思考 日記

気分変調症の、症状、思考、日記

フラッシュバック

最近はだいぶ減ったけど、少し前までよくあったこと。

 

昔あった嫌なことを、何度も何度も思い出す。

家族に言われた嫌な発言とか、彼氏と喧嘩した時の内容とか。思い出して嫌な気分になり、その後数十分~数時間、あるいは半日以上、その気分を引きずる。

 

思い出すきっかけは、何もない(目が覚めてまだ布団にいる間に、ぽっと出てくる)ときもあれば、ある(目に入ってきたものとかがきっかけになる)ときもある。

 

これが気分変調症、あるいは非定型うつの症状だという考えは、当初全くなかった。

 

が、読んだ本に

「非定型うつの患者にはフラッシュバックがみられる(過去の嫌なエピソードを度々思い出す。)」というようなことが書いてあった。

 

なんと。非定型うつ患者に共通する事態だったとは。

 

自分の中では、「フラッシュバック」という用語はPTSDと結びつきすぎていて、全然頭になかった。

 

本曰く、「PTSDのフラッシュバックの内容は心身に重大な危機がもたらされたときのことだが、非定型うつのそれは日常でのささいな(とはいえ本人にとっては重大な)嫌な経験のことだ」と。

 

なーるほどその通り。

 

※非定型うつのフラッシュバックについては、非定型の症状を解説しているサイト等にも載ってないことが多い。