読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

症状 思考 日記

気分変調症の、症状、思考、日記

現実

現実は、辛い。

 

ここ最近は、頭や体の調子はいろいろだが、気分としては悪くなかった。

比較的ポジティブだった。

大きな波でいえば、おそらく1か月くらい前から浮上気味だったし、小さな波でいえば、ここ10日くらい、元気だった。と思う。

支援を求めてひととつながったり、そういうことができた日々だった。わたしなりに頑張った。

 

だけどさっきふと、「現実は、辛いのだ」と思った。

なんだこれは。うつ的な思考か。

 

ポジティブに行動しているときは、「つらい現実」にカバーをかけて、見えないようにして、もう一つの仮想現実(もはや現実ではない)を見ているだけなんじゃないか。

こんなことをしていたって、現実は辛いのだし、いつかそのことに気付くんじゃないか(というか現に今そのことに気づきかかっているじゃないか)。

そんなことを思った。

 

なんだこれは。

 

疲れてるだけかな。

 

小さな波の終わりならまだいいけど、大きな波の終わりだったら、とてもやだなあ。

 

未来という言葉は苦手だ。