症状 思考 日記

気分変調症の、症状、思考、日記

対処法

上手く表現できないが、

「集中して何かタスクをこなしたりするのには向かない状態だが、眠れないし、何かしてないと落ち着かない」

っていう頭の状態の時がある。

 

そういうとき、何もしていないとそわそわしたり気が狂いそうになったりする。

 

そんなときにやるとよいこと。

 

1 文字を書く。

日記を書くとかそういう自己表現をするのではなくて、ただ文字を書く。やったことあるのは路線図を書き写すことだけど、文章を書き写すのもいいかもしれない。部屋にいる限り手軽にできる。

 

2 絵を描く。

絵と呼ぶほどのものでもないけれど、ペンを持って、気の向くままに線を引く。

が、普段絵など描かないので少し抵抗がある。

 

3 うたう。

パキシルで困ったときにみつけた作戦。鼻歌でも可。自作の適当なメロディーでも可。

 

4 ディクテーションをする。

適当な洋楽を流して書き取る。

が、これは少しむずかしい。少しは集中できる状態でないといけない。

気が紛れるだけでなく、聞き取れたときの達成感つき。

 

5 ぬり絵をする

あまり複雑でないぬり絵の方がよい。複雑すぎると、どこに何色を置こうか迷って嫌になってくる。

 

 

手を動かしたりするとよいということなのかな。

インプットはできない。こういうときは、漫画も読めないし。

 

たぶん折り紙をするのもいいと思う。

こんどやってみる。

 

今日は脚がむずむずして困った。頭も変だった。

夕方になってましになった。ブログが書けるぐらいには。