読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

症状 思考 日記

気分変調症の、症状、思考、日記

想像

子どものころからそうなのだけど。

 

自分の将来が全くイメージできない。

想像できない。

 

子どものころ、「私の、将来」というものは思い描けなかった。

どんな職に就きたいとか、どんな人間になりたいとか、どんな家に住んで、どんな日常を送るとか。

全然思い描けなかった。

想像力がなかったのか、欲がなかったのか。

たぶん両方。

 

ただなんとなく、「みんなと同じように」どこかで働いて、

結婚はたぶんしなくて、子どもは持たないだろう、と思っていた。

その思考内容自体漠然としているんだけど、なんというか、その像は「私」固有の像でなく、「one of them」なんだ。自分のことなのに。

「みんなそうしている(大人になったら働いている)から、私もそうする一員になるんだろう」っていう、認識。そして具体性はない。

 

そんな感覚が、ずっと続いている。

今も変わらない。

自分の将来が、具体的に全然想像つかない。

 

ただ、ぼんやりと感じている。

自分の将来は、暗いものだろうっていう。

 

・・・この認識は症状的なものなのか。どうなのか。