症状 思考 日記

気分変調症の、症状、思考、日記

オランザピン/ルーラン

去年の夏から10か月くらい、薬はずっとエビリファイクエチアピンだったのだけど、ドクター曰く「もう少し気分を上げたいところ」とのことで、4月以降、何度か別の薬を試している。

 

ひとつめ。

一般名オランザピン1.25mg。(※先発品は商品名ジプレキサ。)非定型抗精神病薬の一種。

処方は就寝前1錠。クエチアピンの代わりに飲む。

 

1週間続けて飲んでみる、とかではなく、週の内1日だけ飲んでみてと言われた。

飲んだけど、別になんともなかった。

ただ、眠れなかった。いつも就寝前に飲んでいるクエチアピンの代わりに飲んだからだろう。

ドクターからは飲んでみてどうだったかと聞かれ、特に何もいいことはなかったと告げると、結局使わないことになった。

1回だけ飲んで効果の有無を判断できるものなのだろうか。謎。

 

 

ふたつめ。

ルーラン錠4mg。一般名ペロスピロン塩酸塩。非定型抗精神病薬の一種。

処方は就寝前1錠。クエチアピンと一緒に飲む。

 

オランザピン同様、週のうち1日だけ飲むという謎処方。(新しい薬を試すとき、主治医はよくこのやり方をする。)

曰く、「この薬が合うひとは合う。気分がぐっと上がるはず。」と。

飲んだ結果、特に何もよいことはなかった。翌日少しだるくて眠かったくらい。

結局これも使わないことになった。

 

今日は雨が降った。

 

朝、就労移行に行くのに、歩いていた。

雨が降っている。ストッキングが濡れる。

ただでさえ憂鬱なのに、雨がさらに憂鬱さを盛ってくる。

 

だけど世の中の結構な人は、雨だろうがなんだろうが、通勤するのだ。朝から。

それどころか、子育て中のすずめなんかどうだ。ツバメでもいい。

雨だろうがなんだろうが、雛のため、餌をさがしに行くのだ。

さぼってなんかいられない。

 

世の中の会社員を思って、鳥たちの日常を思って、さらに憂鬱になった。

自分はそんなに頑張れない、と。

 

憂鬱。これから梅雨が来る。

ハードル

仕事の話。

 

「一般雇用でいいでしょう」と主治医が言う。

「一般でいけると思う」と就労移行のスタッフも言う。

 

一般でいこうかな、と自分でも思ってた。

 

けど、ハードル高い。

働き始めるまで、つまり就活の。

一般だと、「27歳既卒4年目職歴なし資格なし、空白期間は精神疾患により療養中」。

苦戦が目に見えている。

入れてもブラックすぎるところでしょう。

 

障害枠の方がいいかな。と最近思い始めた。

そのほうがハードル低い。

 

そんな、甘えたような理由で、障害枠にしようか考えてる。

 

ただ、金銭面で不安がある。

この先障害枠で働き続けて、そうすると給与は低いわけで、将来は不安。

そしてその金銭的不安がある限り、病気は治らないと思う。

障害枠で働いているがゆえに、抑うつから抜けられないとしたら、本末転倒。

 

もとは、障害枠で働き始めたとしても、次回の手帳更新時には更新しないつもりで、つまり仕事も一般枠に切り替えるつもりだった。

だけどそんなにうまくはいかないだろう。

 

主治医は協力的な(というか患者に利が出るように図る)人だから、次回更新時、たとえ状態が手帳3級に該当するレベルでなくても、手帳出るような診断書書いてくれるだろう。

 

 

「障害枠に決めました」って、就労移行のスタッフに告げようか、迷ってる。

まだ、迷ってる。

 

レキソタン

レキソタン2mg。一般名ブロマゼパム抗不安薬の一種。

処方は頓服として1回1錠。

 

もともと、頓服で使っていたワイパックスの代わりに処方されるようになった。

使うのは、ざわざわするときとか。主に生理前の不調時に使うことが多い。

 

ワイパックスとの違いはよくわからない。

医師が言うには、ワイパックスはどちらかというとイライラを鎮める系で、レキソタンは不安を鎮める系だとか。あと、ワイパックスの方が眠くなりやすいとか。

ただ、使ってみて実感としてはあまり変わらない。

半減期は異なる(レキソタンの方が長い)みたい。

 

気分

私は気分障害をもっている。気分変調症。

 

だから、「気分」について悩むのは当たり前なんだけど。

 

今月は気分の波が激しい。

PMS月経前症候群)により、生理前はぐっと落ちた。

絶望と、無気力。何もできずひたすら床に臥した。

生理来てからはやけに上がった。

上がると、活動量が増える。聴く音楽もhighになる。部屋を片付けたりする。

 

その後、1日単位で、(あるいは日内で、)上がったり下がったり。

下がる日が多かったような。

 

そしてここ数日、やけにざわざわする。もうだめ、こういうの。

仕方なく、頓服のレキソタン飲んだりする。

 

明日はどんな気分で始まるのか。読めない。

転移、信頼

転移問題。

 

精神科受診してるひとなら必ず通る道と言ってもいいんじゃなかろうか。

 

最近、主治医に陽性転移している気がする。

恋愛的な意味ではない。

信頼と言ったら言い過ぎな気がするけど、なんとなくな、安心感がある。

 

だけど充分な「信頼」は、いつまでも得られないんじゃないかな。

 

もとは不信感が強かった。陰性転移だったんだろうか。

というか、そもそも人を信じにくいから、ともいえる。

 

だけど不思議なことに、いつの間にか、そういう不信感とか、敵対感が、うすらいだ。

いまはどちらかというと信頼に近づいている。

 

この先どうなるのか。もっと信頼できるようになるのか。それとも、また不信感に苛まれるのか。

タイムラグ

自分でもよく把握していないのだけど、「がんばる」と、そのあとで調子が悪くなるのかもしれない。

 

先週はがんばった。イレギュラーな1週間を送った。

朝から電車に乗って、初めましての人たちと協働した。1日当たり6時間。

 

初日はとても疲れたことを自覚した。

2日目以降は、それほど疲れは自覚しなかった。

1週間、無事に過ごした。

 

今週。なんだかやけに落ちる。何もしたくない。

思い当たる生活の変化は、先週のことだけだ。

先週は(気分的には)落ちなかったのに、今週になってダメになった。

 

何かがんばると、がんばってる間は大丈夫でも、それが過ぎ去ってから調子が悪くなるのかしら。

変なの。タイムラグがあるのか。

 

それとも、季節のせいかな。

冬が春に変わる。

夏が秋に変わるときにも、少し調子がおかしかった。

 

こういうときはどうしたらいいのか。

欲に任せて、ひたすら寝たらいいのか。

とにかくめんどうで、布団にこもっていたい。